第15回本多静六賞候補者の募集が開始!

お知らせ

埼玉県では、平成19年度から本多静六博士の精神を受け継ぎ、優れた学術研究や実践活動により、緑と共生する社会づくりに貢献した方に「本多静六賞」を贈呈しています。

 

 受賞対象者

埼玉県にゆかりがあり、学術研究又は実践活動により緑と共生する社会づくりに貢献した個人又は団体

「埼玉県にゆかりがある」とは、次のいずれかに該当するものです。

  • 埼玉県内で活動していること
  • 現在又は過去において埼玉県に居住していること
  • 学術研究又は実践活動の成果が埼玉県に貢献していること

受賞の対象となる活動は、次のとおりです。

  •  自然科学から人文科学まで森林を含む緑に関する学術研究
  •  営利、非営利に関わらず森林を含む緑に関する実践活動
  • 学術研究や実践活動に対する寄付等の支援活動
  • その他、緑と共生する社会づくりに貢献したと認められる活動

応募方法についてはコチラをご覧ください。