買う・売る

自分が所有している山の木を売るには、どうすればいいんだろう? 秩父産の木を買いたい!でも、どこでどうやって買えばいいんだろう?
森林施業や木材に関する情報を共有したいけど、何か方法はないの? 秩父の山からとれる特産物を買いたいんだけど、どんなものをどこで買えるの?
森林の寄付を考えてるんだけど、どこに話をすればいいの? 「木の駅」ってどんな活動?

mark_03

 

 

自分が所有している山の木を売るには、どうすればいいんだろう?

A.秩父広域森林組合の方に直接聞いてみました!

戦後、国内の木材需要が高まるにつれて、全国各地でさかんに行われてきたいわゆる「拡大造林」。森林面積が約85%を占める秩父地域の山々を見渡しても、人工林はいたるところにあります。先人たちが植えたスギ・ヒノキたちを、どうすれば売ることができるのか。これから自分の山の木をどうしていけばいいのか。林業のプロである森林組合の方が、そのヒントを教えてくれました。
今、木を売るということとは

 

 

 

秩父産の木を買いたい!でも、どこでどうやって買えばいいんだろう?

A.用途別に事業者一覧を作りました!

 

木といっても、丸太(素材)、半製品、製材品など様々な形で販売されています。さらには、木製家具や日用品、工芸品など、その用途や種別もさまざま。こちらでは、皆さんが希望する用途別に、秩父地域にある取扱事業者の情報をご案内します。

丸太素材が欲しい!
製材品、建築用木材などが欲しい!
木製家具や日用品、工芸品が欲しい!

 

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます

●「ちちぶ木づかいマップ」をご利用ください!

 

木を使ったインテリア、おもちゃ、雑貨、アクセサリーなどを手掛けている秩父の木工作家さん達の工房をご紹介しています。Made in Chichibuの木の製品を探しに出かけてみませんか?

 

ちちぶ木づかいマップ(PDF:5.56MB)

 

●埼玉県には、さいたま県産木材を証明できる認証制度があります

この認証制度を利用することで、秩父地域の山林から伐採、搬出し、製材、加工した木材であることを証明できます。詳しくは下記ホームページをご覧ください。

 

埼玉県木材協会ホームページ内「県産木材認証制度」

「さいたま県産木材認証事業体一覧」及び「工務店一覧」

 

 

森林施業や木材に関する情報を共有したいけど、何か方法はないの?

A.「森林・林業伝言板」をご活用ください!

 

森林所有者、素材生産業者、製材工場、それぞれが知りたい、発信したい情報を共有する場として、当ホームページでは、「森林・林業伝言板」を開設しています。森林所有者や素材生産業者が所有し、販売を希望する素材データや、製材工場が購入を希望する素材データなどの具体的な情報のやりとりを行うことができますので、ぜひご活用ください。

 

sn_message 

 

 

 

秩父の山からとれる特産物をかいたいんだけど、どんなものを、どこで買えるの?

A.きのこや山菜のほか、最近ではカエデを活用した商品が秩父地域の各所で購入できます。

 

広大な山々に抱かれた秩父地域では、四季折々で楽しめる山の恵みがたくさんあります。代表的なものが、しいたけなどのきのこ類や、たけのこ、山菜。さらには、炭、最近ではカエデの樹液を活用した商品なども。これらを「特用林産物」といい、地域を潤す森林産業の一役を担っています。

 

こちらでは、おもな特用林産物のほか、種類別に、秩父地域内で購入できる販売店などの情報をご案内します。 

きのこや山菜、カエデ活用商品が欲しい!

 

 

 

森林の寄付を考えてるんだけど、どこに話をすればいいの?

A.まずは、その森林がある地元自治体の担当部署へご相談ください。

 

秩父地域内に森林を所有している方で、ご自分で森林経営・管理ができないなどの理由により寄付をお考えの場合、まずは、その森林がある自治体の担当部署へ相談ください。

自治体 担当部署
秩父市役所
秩父市熊木町8-15
環境部森づくり課
電話:0494-22-2369
メール:mori@city.chichibu.lg.jp
横瀬町役場
秩父郡横瀬町大字横瀬4545
振興課農林グループ
電話:0494-25-0114
メール:shinkou@town.yokoze.saitama.jp
皆野町役場
秩父郡皆野町大字皆野1420-1
産業観光課
電話:0494-62-1462
メール:nourin@town.minano.saitama.jp
長瀞町役場
秩父郡長瀞町大字本野上1035-1
地域整備観光課
電話:0494-66-3111
メール:chiseikan@town.nagatoro.lg.jp
小鹿野町役場
秩父郡小鹿野町小鹿野89
産業観光課
電話:0494-79-1101
メール:sangyo@town.ogano.lg.jp

 

●売買、譲渡など、森林の土地取引には届出が必要です

<森林法による届出>

地域森林計画の対象となっている森林について、新たに土地の所有者となった場合は、森林の土地の所有権が移転することとなった日から90日以内に、を森林の土地がある市町村の長に届け出る必要があります。詳しくは各市・町担当部署にお問い合わせください。ただし、国土利用計画法に基づく届出を行った場合には、届出は不要です。

 

林野庁ホームページ内「森林の土地の所有者届出制度について」

埼玉県ホームページ内「埼玉地域森林計画について」

 

<埼玉県水源地域保全条例による届出>

埼玉県水源地域保全条例で定められた水源地域内の土地で、現況が森林であって地目が山林、原野、保安林の土地で、売買等(相続は対象外です。)の所有権の移転または地上権等の設定をする契約を締結しようとするときは、契約を締結しようとする日の30日前までに、埼玉県知事へ届け出る必要があります。詳しくは届出書の提出窓口である秩父農林振興センターへお問い合わせください。

 

埼玉県森づくり課ホームページ内「埼玉県水源地域保全条例により森林の土地取引に事前届出が必要です!」

秩父農林振興センターホームページ

 

 


■関連情報

秩父の木材市場ってどこにあるの?
秩父広域森林組合ホームページ内「木材センター」

現在の秩父地域の木材市場価格を知りたい!
秩父広域森林組合ホームページ内「市場の状況」

 

 

 

 

「木の駅」ってどんな活動?

A.森林整備と地域経済の活性化を目的とした取り組みです。

 

山の手入れをして木を切り倒したけれど、細い材だから1円にもならないだろうし、山から出しても疲れるだけ・・・。そう思って、山に置いたままの間伐材等(林地残材)がありませんか?

 

そんな「林地残材」を「木の駅」に出荷して、山をきれいにして、地域が元気になって、地球温暖化ストップに少し役に立って、そして自分にはご褒美を・・・。それを目指す取組みが「木の駅」です。

 

高知県で産声をあげたこの取組みは、大規模プラントがなくてもどこでも導入できるシステムとして、今や全国各地で社会実験として行われています。

 

ちちぶ木の駅プロジェクトちらし●ちちぶ木の駅プロジェクト

秩父地域では、平成25年から「木の駅」がスタートしました!

ご自身の山の間伐材等を木の駅に出荷していただくと、地域商品券と交換します。

 

 

平成28年度実施概要

 

■今年の「木の駅」から、次の点が改善されました!

 

1.チェーンソーの取扱い講習会を開催します。

10月8日(土)木の駅の説明会(9:00~)終了後に、森林組合さんの講師による講習会を開催します。安全に作業していただくためにも、是非ご参加ください!

 

2.買取価格が上がります。

今年度の出荷材の買取価格は、0.5m3=2,000円分、または1m3=4,000円分の地域商品券で買取ります。

 

3.短い材も買取ります。

これまで買取りできなかった長さ150cm未満の材も、40cm・80cm・120cmの長さで買取ります。(但し、太さは末口16cm以上に限ります。)

 

■木の駅日時

 

10/8(土)、11/12(土)、12/10(土)、平成29年1/14(土)、2/11(土)、3/11(土)の 午前9時~午後4時

 

■木の駅場所

 

秩父広域森林組合木材センター内「木の駅」(秩父市寺尾2718-1)

 

(ちちぶ木の駅プロジェクトのチラシはこちらをご覧ください。)

 

 

STEP1 出荷者登録をする!

・木の駅に木材を出荷(売る)には、事前に、出荷者であることを登録していただきます。

・木の駅の説明会に参加する等、プロジェクトの内容を確認した上で、出荷者申込み兼登録証に必要事項を記入し、秩父市森づくり課へ提出してください。

・これまでに登録をお済みの方は、そのまま登録継続となりますので、手続きは不要です。

 

【説明会】平成28年10月8日(土)9:00~(於:秩父広域森林組合木材センター)

※チェーンソーの取り扱い講座も実施します。安全に作業していただくためにも、是非ご参加ください。

【問合せ先】秩父市森づくり課(電話0494-22-2369)

 

 

STEP2 木材を出荷する!

・山から出してきた材を、軽トラックに積み込み(過積載に注意!)、秩父広域森林組合木材センター内の「木の駅」に搬入します。

・安全第一で作業してください。

 

【木の駅出荷日】

① 10/8(土)、② 11/12(土)、③ 12/10(土)、④ 平成29年1/14(土)、

⑤ 2/11(土)、⑥ 3/11(土)の午前9時~午後4時

 

 

 

STEP3 商品券をGETする!

・出荷した材積は、0.5m3=2,000円分、または1m3=4,000円分の地域商品券と引き換えられます。

 

 

STEP4 地元で商品券を利用する!

商品券登録店(加盟店)でお買い物をお楽しみください。
商品券を地元で使えば、地域活性化にも繋がります。

 

 

  • ようこそ!森の活人へ
  • 森の活人たち
  • 森の達人たち
  • 秩父の木が家になるまで
  • 秩父木の駅プロジェクト
  • ちち森立木データマップ
  • 秩父のカエデ活用
  • 森林・林業データバンク
  • お知らせ
  • 伝言板
  • 木を使おう!私たちは「もくりかく」です
  • 埼玉森林管理事務所
  • 埼玉県
  • 秩父市
  • 横瀬町
  • 皆野町
  • 長瀞町
  • 小鹿野町
  • 秩父広域森林組合
  • 秩父地場産センター
  • 公益社団法人埼玉県農林公社森林局
  • 東京大学秩父演習林